紙月のあなたに伝えたいこと

少しだけためになるお話
読む幸せはじめました

色のお話Vol.4 赤色の効果


体力、気力、生命力の色です。


血圧や体温をあげろ興奮作用があります。


落ち込んでいるとき、自信がないとき、


弱気になっているときに用いると良い色です。


「緑の人」の自己主張を助ける働きがあります。



注意点
赤色一色の服を着るなどでなく、
見のまわりの小物に利用するとよいでしょう。
ペンケースなど、机の上に置くものに使ったりします。



逆に赤い部屋は神経を刺激し続けるので休まる事ができません。
あくまでも、アクセントカラーで使用すると効果がでます。



色の暗号 ~カラーセラピーで知る本当のあなた~ (だいわ文庫)
色の暗号 ~カラーセラピーで知る本当のあなた~ (だいわ文庫)
大和書房
色の心理学
色の心理学
エイ出版社