紙月のあなたに伝えたいこと

少しだけためになるお話
読む幸せはじめました

色のお話Vol.8 緑の効果


心に安らぎを与え穏やかで寛いだ気分にさせてくれる色です。


休息を与えると同時に、喪失感を埋めてくれる作用という不思議な効果があります。



目が疲れた時に緑を見ると良いと聞いた事のある方もいらっしゃるかもしれませんが、同時に体の疲れを和らげてくれます。



それは、毛細血管を拡張し血液の流れをよくする作用があるからで、副交感神経に作用し興奮を抑えるので、高血圧、不眠症、疲労に効果があるというわけです。



血液の流れが良くなるという事は、リンパの流れもよくなり、老廃物や疲労物質を排出しやすくするので、観葉植物を飾ったり、家庭菜園はとても良い効果を引き出します。



寝具や、カーペットに使っても良いですね。



特に、赤の補色にあたるので、攻撃性を抑え赤の人を助けます。一部赤であるピンクの人にも、執着心を緩和する作用があるので、失恋の時には効果があるかもしれませんね。



トラブルを避けたい時に着る服に使うという方法もあります。緊張を緩和して、穏やかで聞き上手な印象を与えてくれます。



色の暗号 ~カラーセラピーで知る本当のあなた~ (だいわ文庫)
色の暗号 ~カラーセラピーで知る本当のあなた~ (だいわ文庫)
大和書房
色の心理学
色の心理学
エイ出版社