紙月のあなたに伝えたいこと

少しだけためになるお話
読む幸せはじめました

色のお話Vol.11 白と黒の効果



威圧感の黒、無邪気さの白


黒の効果、意味
黒は喜怒哀楽を隠す色です。
全ての色を合わせた色なので、複雑というよりは、全てを吸収し、情報を現さない色です。


外から見ると、掴みどころがない、感情をつかみにくい色です。最初から、距離を保ち受け入れない、表に出さないという印象を与え、孤独感を与えます。
葬儀、制服などに使われるように、個性を表に一切出さない場所に使われますが。
同じように制服などで使われる青の「素直に受け入れる」とは全く反対の意味を持ちます。
黒の下着はシワを増やすなどと言われることもあるようです。


白の効果、意味
ウエディングドレスや白無垢といった意味の通り、純粋、純潔、無垢を意味し、どの色にも調和する(できる)色です。
白の下着は健康ではつらつとさせます。
.........................


女性ホルモンの分泌にはピンク。
フェロモンで誘惑するのは赤。



色の暗号 ~カラーセラピーで知る本当のあなた~ (だいわ文庫)
色の暗号 ~カラーセラピーで知る本当のあなた~ (だいわ文庫)
大和書房
色の心理学
色の心理学
エイ出版社