紙月のあなたに伝えたいこと

少しだけためになるお話
読む幸せはじめました

色のお話 Vol.19 恋愛カラーはピンクのオーラ



※ピンクの持つイメージを再びアップします。


女性ホルモンの分泌をよくします。
女性の生理不順や産婦人科のトラブルにピンクの下着が効果的だと言われています。


赤を少し丸くした印象で、女性らしい温もりを与えます。
酷い混乱時や激情的になっている時の緩和剤にあります。
男性にとっても、攻撃的な感情を抑え、人間関係を育むカラーです。


目を閉じ、ピンクを頭の中で思い描く事でも効果があります。
目の前に例えば花柄のノートがあり、その中にピンクが使われていたら、それを見ながら深呼吸するといった事でも気分を落ち着かせます。


女性の老化防止にも役立つので、一日に一回3分目を閉じて、ピンクをイメージするだけで若々しくなれるとも言われます。


※ピンクの人の特徴


(+)要素
女性的な直観に優れ、心優しく温厚
細やかな愛情にあふれている
第六感が発達している
(-)要素
他人への依頼心が強い
人に見返りを期待する
女性に対する偏見が強い



プラス要素もマイナス要素もあります。
私が体験する多くの恋愛トラブルを持つ女性の多くから、このピンクのオーラを感じます。


1:直感で恋愛を掴む人
   直感で恋愛感情と思い込む人


2:細やかな愛情を注げる人
   細やかな愛情を欲しがる人


3:女性的な愛情にあふれた人
   女性的な愛情を押し売りして見返りを求める人


このように、似て非なるものにも関わらず一見同じカラーにみえるので区別が難しくなります。でも、お話を進めると「こうでありたい」「こうみてほしい」という依存であったり、要求を強く示す方には、別の色がみえていたりします。
つまり、私の場合、感じる人のオーラは一色ではありません。


面白いですよね。
色の示す感情をつかむほどに、人の色がみえてきます。
そんな体験をするのは、私が特別であるからではありません。
意識がそうさせるだけで、必要のないかたにはみえないでしょう。


目で見るのではなく、感じるといったほうが正しい表現ですね。


恋愛体質の女性は、自分だけ舞い上がっていないのか、上に記述した
1~3を確認してみてくださいね。
お相手が自分を好きだと思って(思い込んで)告白したら、見事に撃沈してしまったなどといったことがないよう、ご注意ください。


よく聞かれる質問
「彼は私がすきですか?」という質問に、
あまり話したことがありませんが、彼も私のことを想ってくれているように思います。なんて可愛らしいご相談があります。


勿論、お二人をみないとその答えはわかりませんが
実は「彼が好きみたい」というのは「好きだったらいいな」という願望が強くでた質問であることが多いです。


そういう時は、しばらく時間をあけて、もう一度どのように感じたのか確認することをおすすめしています。
ご自身があてはまると思われたかたは、2.3か月ようすをみて告白するほうが良いかもしれませんね。


皆様に、多くの幸せが訪れますように!
モモンガ

色の暗号 ~カラーセラピーで知る本当のあなた~ (だいわ文庫)
色の暗号 ~カラーセラピーで知る本当のあなた~ (だいわ文庫)
大和書房
色の心理学
色の心理学
エイ出版社
色の暗号―カラーセラピーで知る本当のあなた (だいわ文庫)
色の暗号―カラーセラピーで知る本当のあなた (だいわ文庫)
大和書房