紙月のあなたに伝えたいこと

少しだけためになるお話
読む幸せはじめました

非のあるひと。非のないひと。



菜種梅雨ですね。
今の季節は本当に雨が多いですね。



お天気が回復すると、
風が吹くたびサクラの花びらが舞い上がる時期に入りますね。
私は一年のなかで、この季節の晴れ間が最も好きです。
満開の桜よりも、
散り際の儚さが「一日」を最も感じられる時期だと思っています。
夜が明ける度、新しい日を感じますね。



さて、
非のあるひと。非のないひとのお話です。
個人的なことなんですが、
普段、人の「気」「波動」が入ってこないよう、
鑑定師時には大音量で音楽(特にパンクロックなんかを・笑)聴きながら、
地味な陰陽占術をしているす。
ですが、あまりに体がなまって、
一日に2時間を限度にジムに出かけ汗を流しています。
(ついでにシャワーを浴びたりして帰ってきたり・笑)



そうすると、普段遮断している、人の「気」「波動」を強く感じます。
基本的に体を動かしている人からは滞ったものは感じないので、
公園や川辺を散策するよりも体が楽なんです。



で。女子更衣室では、
お年寄りの井戸端会議が耳に入ってきます。
野菜の苗の植え時や、収穫時期を聞けたり、
結構時間を限定すると必要な情報だけ得られるのですが、



中に、ひとり、ふたり、「非のあるひと」とすれ違います。



どんな人かといいますと
「不満」「焦り」「嫉妬」「悪口」「警戒」といった
負のオーラが歩いているような人です。
知った人をみつけると捕まえて噂話がはじまり
「ここへ何しにきたの?」なんて人が居るのです。



噂話の全てが悪いわけではありませんが、
私はそういう立ち話が極めて苦手なんです。
結構どうでもいい会話だったりしますよね。
見栄の張り合いだとか・笑



非のあるひと。非のないひと。とは
他人の非だけをみている人は、
他人からも非のあるところしかみられないのです。
これは、もともと、女性同士の会話に入るのが苦手だったわたしだから
感じることなのかもしれませんが、客観視すればそうみえます。



私の遮断している負のオーラの正体をご理解いただけましたでしょうか。
仕事柄、心に「空き」をもっていないと、
相談者様の気持ちに沿えることができません。
だから、大音量の音楽なんです・笑



ちょっとだけお伝えしたくて記事を書きました。


モモンガ


人生に幸せ連鎖が起こる!  ネガポジ 変換ノート
人生に幸せ連鎖が起こる! ネガポジ 変換ノート
SBクリエイティブ
ネガポ辞典
ネガポ辞典
主婦の友社
2013-10-19
Kindle本