紙月のあなたに伝えたいこと

少しだけためになるお話
読む幸せはじめました

女性が陥りやすい罠。気付くとショック。恋は夢。結婚は現実。

憧れでも、妄想でも、恋はなんでもありです。
話をしたことのないお相手と目が合った。



「彼。私がすきなのかも・・・」
こんなのもありです!
妄想も考えてるうちはとっても幸せです。



何も求めていない相手に


「あの人は私に何をもとめているのですか?」
妄想も考えてるうちはとっても幸せです。



ただ、女性が陥りやすい罠。
片思い ⇒ 恋愛 ⇒ 婚約 ⇒ 結婚 ⇒ 幸せ
これは「夢」です。



恋愛の続きは「現実」です。



夢はいくらでもみて構いません。
幸せならどんどん恋をしましょう。



でも
恋愛の続きは「現実」です。



お相手が結婚の話をしてくれない。
「私はどんな関係なのかな?」
「不安で仕方ない。」



それは、あなたが、お相手の全てを
引き受ける覚悟があるのか試されていますよ。



恋愛の続きは「現実」です。



結婚式が「夢」と「現実」を分ける
儀式なのです。



あとは、ひたすら、
生涯の「業(ごう)」を果たすのです。



その覚悟なしで、
お相手を責めたりしないでくださいね。



ちょっと思ったので
記事を残します。


モモンガ

花言葉
花言葉
パルコ