紙月のあなたに伝えたいこと

少しだけためになるお話
読む幸せはじめました

全ての出会いは運命です。ただし良縁か悪縁かはあなた次第です。


最も大切なことは、
まず「ご自身を一番」に考えることです。


ときどき、恋愛で関係において
「こんなに尽くしているのだから、愛されて当然」と思うのは考えなおしましょう。
尽くすことが幸せなのか、代償があるから尽くすのか
そこで、本心でお相手に尽くせるかたは本当の愛だとでしょう。


けれど、少しでも代償を期待しているのでしたら、あなたは間違った選択をしているかもしれません。


恋愛に関わらず、会社での貢献でも言えます。
「これだけ頑張ったのにどうして評価されない」と思っていたら、それは間違った努力であると認識しなければなりません。


この、考え方の変換で、あなたはいくらでも幸せを手に入れられます。


ここで思い出していただきたいのが、
フェルナンド・ペソアの言葉です。
「誰も他人を愛することはできない 他人の内にいると思っている自分だけを愛する」




愛するのは、自分のためです。
愛されないことを悲しむ必要はありません。


仕事を頑張るのは、自分の納得のためです。
評価されないことを悲しむ必要はありません。


ご自身と向き合うことで得たものが、あなたの人生の栄養そのものなのです。
他人が評価するものではありません。


考え方の変換で、あなたの居心地のよいツボをおさせてください。
そこが、あなたの立ち位置です。
間違えないでくださいね。
求めるのは自分の心なのですよ。


GWのお休み中に、きちんと心のケアをしてあげてくださいね。


モモンガ