紙月のあなたに伝えたいこと

少しだけためになるお話
読む幸せはじめました

「生きているだけで何もかもを持っている」映画、永遠の僕たちでのヒロシ(加瀬亮)の言葉

永遠の僕たち


ストーリー


 死にとりつかれた青年、イーノックは赤の他人の葬儀に、親戚を装って参列するという行為を趣味としているのですが、ある時の、お葬式では、故人の知り合いでは無いことを参列者の少女に見抜かれてしまいます。別の葬儀でも、係員に見とがめられてしまった主人公、イーノックは再度居合わせることになったその少女が、自分の彼氏だと嘘をついてくれたことによって助かります。そんな少女、アナベルにイーノックは惹かれていくこととなるわけですが、実際の所そのアナベルという名前の少女は、ガン患者だったのです。イーノックはそのことを唯一の友達である、彼だけに見える戦死した特攻隊員の幽霊「ヒロシ」に質問するのでした。





映画『永遠の僕たち』予告編



やがて二人は恋人同士になりますが、アナベルは余命3か月だと医者に告げられます。


最初は、3か月あれば何でもできると話していたイーノックでしたが、アナベルの病状が悪化する姿を目の当たりにし、それを受け入れることができなくなっていきます。
そして二人は喧嘩をしてしまいます。


イーノックとヒロシの言い争いになりますが、
ヒロシ(加瀬亮)が、イーノックにこう告げます。


「僕は、想いを残して死んだ。」
「(彼女に)会いにいけよ」


その、ヒロシが残した想いとは・・・


=============================


As I write this letter,


the ocean breeze feels cool on my skin.
That very ocean is soon to be my grave.
They tell me I will die a hero.
That the safety and honor of my country
will be the reward for my sacrifice.
I pray they are right.
My only regret in life is
never telling you how I feel.
I wish I were back home.
I wish I wear holding your hand.
I wish I were telling you
that I have loved you,
and only you,since I was a boy.
But I'm not.I see now that death is easy.
It is love that is hard.As my plane dives,
I will not see the face of my enemies.
I will instead see your eyes,
like back rocks frozen in rainwater.
They tell us that we must scream,
"Banzai,"as we plunge into our target.
I will instead whisper your name.
And in deah,as in life,
I will remain forever yours.


From "Restless"
Words of Hiroshi Takahashi



この手紙を書く私の肌に
海風を冷たく感じます
この海が私の墓場です
死ねば英雄だそうです
私の巡視で お国の
平安と名誉が守られるとか
そう祈ります
貴方への愛をなぜ口にしなかったのか
故郷に戻れるなら
貴方の手を握りたい
子供の頃から 貴方だけを
愛していたと言いたい
でも無理です
今では 死はたやすく
つらいのは愛と分かります
激突する瞬間 私の目に
敵の顔は見えません
映るのは 雨に濡れた石の
ように真っ黒い貴方の瞳
上官は 敵艦に当たる時
”バンザイ”を叫べと言います
私は貴方の名をささやきます
死んでも生あるごとく
貴方に永遠の想いを・・・


タカハシ・ヒロシ少尉 (演:加瀬亮)


映画:永遠の僕たちより


=============================


絶望も、死も、必ず自分にやってきます。
ほかにも多くの困難を乗り越えて
「生き方」を上手にできるのがヒトだと思います。


死は確かに物理的には無になってしまうのでしょうが
その人の死は他の人に何かのメッセージを残します。
絶望から始まる何かも存在し
ヒトは意外にしぶとく生きていけるものだと年々強く感じています。


ヒロシのように「想い」を隠すことで
他人を思いやる最期を選択することもあります。
生き方に正解や不正解はないので
自分が思うように生きることが本当の幸せだと思います。


生きているということは、ただ時間を重ねているのではなく
歴史を刻んでいることを自覚したいですね。
全ての物事には必ず意味がある事もわすれてはいけないと思います。


#モモンガ


永遠の僕たち [DVD]
永遠の僕たち [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2012-11-07
DVD
永遠の僕たち [Blu-ray]
永遠の僕たち [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2012-11-07
DVD