紙月のあなたに伝えたいこと

少しだけためになるお話
読む幸せはじめました

色のお話 Vol.1「あなたは霊能者なの?」



色のお話 Vol.1「あなたは霊能者なの?」


と聞かれたヴィッキー・ヴォール女史
オーラソーマの産みの母と言われる方です


10年以上前になりますか。ネット上でブームになりましたね。
実は、私はその時には特別な感情を抱く事がなかったのですが、ある書籍に書かれていた彼女の言葉に共感しました。


「特殊な才能は、私にとってはなんの意味もありません。もし私が純粋な信仰の中で起こったヒーリングや予言について、そのたびごとにあれこれ考えていたら、課せられた本当の仕事をやりとげる時間を、けっして持つことはできなかったでしょう。」


視覚を失った人が色を見分ける力を持つことをご存知ですか?先天的に視力のない方でなく、後天的に色を失った人は、その色の持つ意味を無意識に感じ取っいます。


先天的にもっている才能が開花するかのように、脳は使われていない部分の引き出しを開け、波長をとらえ、暖かさや明るさを感じとるようになります。
これらは必要に駆られて開花している例ですが、無意識に、人は相手のカラーを感じ取っています。


その色の持つ意味は後日また。。。